google-site-verification=_GZkq0POlm85bQu2CqQtkTm4oJSnPRQbjjO-5o0FTvQ

今日はなにしよ。

カテゴリ: ゲレンデ

おはようございます。
今日もエエ天気。朝6時ですでに不快な暑さ。

さて、一昨日かな?関西唯一のリフトで上げてくれるMTB PARKであるところのUP MTB PARK in KANNABEへ行かしてもろたんやけど、動画をボチボチ撮ったので感想と一緒に書いときますね。

朝、8時半過ぎに到着して、駐車場もよーわからんけど看板のあるとこに停めて、でも、それらしき車は一台しか停まってへん。ちょっと不安になりつつもバイクおろして、チケット売り場を探す。
DSC_0416
これね、
ちょっと向こうにありましたねぇ。200mぐらい?
でも、リフトの場所は反対側。駐車場、ちょうどいい場所やね。

クラウドファンディングの優待券でチケットを交換してもらい、
DSC_0418
リフトは、まだ動いてへん。と。

カメラ準備して、リフトが動いたら乗る!あ、一番乗り逃した。ま、ええわ。最終は16:40
らしいしゆっくり遊ぼ。

リフトはバイクをスタッフさんに預けて自分だけ座ると、次のリフトがMTB積載専用に改装してあってそこに載せてくれる。
ほな、動画、リフト編どうぞ。

2019_0802_091100_005_000045
MTBはこの白いやつに載せてくれる。
で、降ろすのは、自分で。
2019_0802_091100_005_000117
次のリフトで上がってきたバイクを、

2019_0802_091100_005_000121
よいしょとつかむ。つかんでじっとしてれば勝手に降りてくる。
下ろすときには、リフトのスピードを遅くしてくれるから安心してゆっくり降ろせますよ。

上の小屋、めっちゃ暑いんとちゃうやろか?いや、スキー場やから冷房とか考えてないよね?キツイ仕事やなぁ。


よし!下るか。
まずは、初心者向けの”マシュマロ“からいっとく?
芝生なんやねぇ。芝生初めて。どんなんかなぁ?
最初は角度まあまあキツイね。んで、ちょっとこぶがある。軽く飛びたい、ぬぉっ!滑る!!止まらん!
初っぱなからコース端の草刈りをメイクしてしまいました。
一本目はとにかく滑る。芝に露がついててスンゴイ滑る。
それでも、コースアウトするようなこともなく、スピードコントロールさえしてれば広くて安全。
そんなコースなもんで、すぐ終わる。
動画は一分半ぐらいやけど感覚的には20秒ぐらいやね。
ここはケツプリの練習に良いですよ。下の方とか絶妙にオフキャンやからズリズリとタイヤ逃げてくし、かといってコースアウトするほど狭くもない。
外側のペダルを垂直に踏んでやればガッツリグリップする。
もう少し距離が欲しいです。

ほなつぎ、“カミカゼ”いくで!
カミカゼは中級ってことらしいですよ。
下半分の広いとこは”マシュマロ“といっしょ。なので合流後に分岐のある林間コース“ノーリーウッズ”に入った動画。

スタート直後はまぁまぁの角度でマシュマロより狭い。せやけど、初心者でもブレーキさえ使えればどーもないと、思う。たぶん。しらんけど。
狭い分だけコントロールは難しい。バッチリコース端の草刈りさしてもらいました。
イン側もポールが邪魔。もう少しどっちかに寄ってればエエのにってヤラシイとこに刺してあります。めっちゃ斜めに刺してあることからもヤラシイとこ狙ったのがわかりますねぇ。
マシュマロとの合流点までほぼ同じ角度で下る。ここらのスピードコントロールが中級なのかな?しっかりステップアップできるようにしてますね。

”ノーリーウッズ“、マシュマロとカミカゼが合流してから右側に見える林の中に突撃!ほならうまいことスラロームできるように木が並んでる。ここをひらひらと抜けていく、と。
めっちゃ眩しいゲレンデから薄暗い林に突っ込むので一瞬目の前ブラックアウトするかもよ?で、黒土が湿っててなんとも言えんグリップ感。滑るってほど滑らんし、ガッツリグリップってほどでもない。ボク、あんまり走ったことない路面。
で、狭い!いや、トレイルとしては狭くはない。けど、今までめっちゃ広いとこ走ってたから狭く感じる。んで、最後の左コーナー、外側の方、地面が怪しい。動画ではこけてますよ。踏んだらアカンとこ踏んだのわかってるし転けるのもわかったからダメージ無しですぐ立ってますやろ?
2019_0802_105846_016_000_000057

出口は角度エグいとこ。ボチボチ乗ってればなんともないんやけど、初めてやと怖いんとちゃうかな?
あとはマシュマロに、合流。ケツプリをセクシーにメイクしといたった。

最後は!“キタカベ”やで。上級や!
ほい。もいっちょ、
ここは全部黒土剥き出し。しっかり作り込まれたスラロームコース。
かなりの角度がある斜面を削って作った起伏のあるコースで、登り返しではスピードがゼロになる。
しっかりプッシュプルしていかないと漕ぎをいれなアカン。しかも、二ヶ所ほどえげつないこと角度ついた折り返しあるし。ここは変態のボクでもちょちゅこわいねぇ~。
タイヤは食いつくけど靴のソールはヌルヌル滑る。折り返しも入り方間違うと後輪がそのまま落ちてきて曲がらない、と。
ムズい。でもここが一番おもろいかな?


ジャンプとかドロップとか落ち系ビッグバイクがおもろいコースではないけど、しっかりステップアップしていけるように作ってありますよ。
ここのコースならハードテールがおもろいんとちゃいます?フルサスやと速すぎて怖いよ、たぶん。
富士見とかウィングヒルズみたいなガッツンゴッツン下るのもおもろいけど、かんなべはしっかり練習するためのコースですね。ここで練習したらうまなるでぇ。加重移動とかブレーキコントロールとか。

てことで、かんなべ、暑かった。一言で言うなら高原の気温とちゃう!
DSC_0424
おや?なんかブルブルすると思ったらまたビード落ちてますやん。ビード弱いなぁ、citius。いつ落ちたんやろ?外れなくてよかった。

せやけど、フルフェイスやのに顔日焼けってどーゆこと?

おはようございます。
昨日も暑かった。アタシャ完全に熱中症。なんとか目覚めたけどちょっちやヴぁい。
MTB_topbnr

昨日はUP MTB PARK in KANNABEへいってきましたよ。MTBプロライダーの阿藤寛サンが、頑張って作ってくれた関西唯一のリフトで上げてくれるMTBフィールドやで。
とりあえず朝05:30出発!
DSC_0413
田舎道を爆音轟かせて爆走する。

DSC_0414
三時間弱でようやく到着。うん、わかってた。わかってたよ、三時間。せやけどな、まぁまぁ遠いで?
下道三時間はちょっとしんどいね。


DSC_0415
空の青と芝生の緑が美しい。

DSC_0416
ん?あれが噂の北壁やな?なかなかの角度やで?
ホンマに。写真ではわからんけど下からみたらえぐいで?

DSC_0419
そう!ゲレンデやのに相棒はCLASH。
ちょくちょく上がってるyoutubeとか見ててもほぼガレてなさそう&ドロップとかジャンプもなさそう。
ほな、CLASHでいいや。セクターもどんなんかみとかなあかんしねぇ。

DSC_0417
なんやら面白げな乗り物が!子供が遊べるおもちゃが山盛り。これ、家族で来てもええなぁ。

DSC_0418
クラウドファンディングの優待券使って、1日券をげっと。
んで、下りまくる。

ま、とにかく下りまくった。下りの画はAPEMAN A80で撮りまくったから編集したら上げますわ。

初心者向けのマシュマロ。
レンタルで初めてMTB乗る人にはちょっときつめの下りから始まる。ちょっとした凸凹があって初めて人にはまあまあ怖いんとちゃうかな?
そのあとは緩くて広い芝生のコースやからめっちゃ気持ちいい。
ボクには初めての芝。グリップ感が全くわからんし夜露?で濡れててメッサ滑る。しかもそんな状態でもスキあらばイエーイしてやろうと窺ってるもんやからちょいちょいオーバースピードでコース端の草刈りをメイク!
乾いたらグリップすごいね。芝。

中級のカミカゼ。
下半分はマシュマロといっしょ。
上半分は、マシュマロを狭くした感じ?狭い分、みんなおんなじとこ走るから路面がルーズ轍ついてる。その分マシュマロより難しい。けど、ブレーキいっぱい握りしめてゆっくりゆっくり下ってくにはマシュマロと難易度かわらんのちゃうかな?

ノーリーウッズ?
ちょっとした並木の中をクネクネするとこ。
マシュマロとカミカゼが合流したあとから入るちょっと短いコース。
日が当たらんから路面が緩い。かんなべは全体に黒土なんやなぁ。火山灰?なのかな?
湿ってると独特のヌメリですね。
開けたゲレンデから急に森に入るから一瞬目が見えへん。ウネウネスラロームとルーズな路面とでちっちゃく切り返して行く。
最後にえぐい角度で落ちる。初心者は
ちょっとビビるポイント。

セクター、TK-Rさんが頼んないってゆーてたのがわかった。くいくいと切り返すのが。ねぇ?そこだけに合わせてセッティングすればもちっとましかもわからんけど、頼んない、でええ表現やと思いま。

上級者向けのキタカベ。
黒土が剥き出しにされたしっかり作られたスラロームコース。
斜面はきついけど折り返し折り返しなのでコースはキツくない。ターンのところだけエゲツナイ角度やけど、気合いでいけるやろ?
ここ、それなりのスピードで走るのめっちゃムズいよ?ヤラシイわぁ。
黒土が跳ねて、むき出しのすねが真っ黒になるよ。写真撮り忘れたけど。

てなことで、めっちゃ下り倒しました。
コースがどれも短いので疲れを感じるまもなく終わる。マシュマロとかカミカゼは登りに乗ったリフトより2~3分早く降りてこれる。リフト乗ってるの五分もないと思うねんけどな。

そして、かんなべ、めっちゃ暑い。
疲れ感じないもんで休憩もせずにガンガン下ってたらフラフラなってもた。
頭痛いし、体熱いし、小便なんか出ぇへんし、出したら黄色通り越して赤黒いし。完全に熱中症やで。
さすがにこんな状態はあかんので14時過ぎに撤退。

せやけどね、リフトから見えるとこでは若い女の子がパラグライダーでキャーキャーゆーてるのよ。ボクもそっちにいれてほしい。おっさんだらけのMTBより若い女の子とキャーキャーしたいよう。インストラクターのおっちゃんメッサたのしそうやし。

帰り道。温泉いくどー!って下り出したら最初のコーナーでヒール&トゥーでアクセル煽った瞬間右足つった。あおったからなんとかクラッチつなげたけどかなりアカン状態や。
DSC_0420
命からがら温泉到着。
かんなべ温泉ゆとろぎ。
UP MTB PARKから三分ぐらい?めっちゃべんり。

ええお湯でした。と書きたいとこやけど、わからへん。もー体が熱もってるから温泉の気持ちよさがまるっきりあらへん。熱いお湯につかる意味がわからへん。ってことで温泉はまたの機会にゆっくり楽しみましょ。汗と汚れ落として早々に帰る。

DSC_0421
道の駅かんなべ。
DSC_0423

はい、帰り道、ヒールトゥの度に右足がつる。これはホンマにやヴぁい。ロードスターはヒールトゥせな操れんぞ。
大量のポカリと塩飴を投入して、保冷剤脹ら脛に巻いてどうにか運転を継続。
・・・・・クラッチ踏んだ瞬間左足つった!!



みなさん、熱中症に気をつけて楽しく山下りしましょーねー。

ほな、動画はもうちょい待ってやぁ。

おこんばんは。
雨だね。嫌な感じ。明日山下っていいかな?

さて、ライブドアブログへ引っ越してきて一発目やし、たんくのspecでもかいとく?ん?興味ない?
そらそやろ。そんなもんにきょーみあるやつなんかいてへんでぇ。

関西にもリフトで登れるMTBパークを!って、アタクシたち関西のMTBフリーライダーとかアドベンチャーライダーとかダウンヒラーとかなんやかんやとか・・・
そんな我々の切実なる希望ですね。なんせ、富士見もウイングヒルズもめっちゃ遠いし。

そんな切実なる希望を叶えるためにMTBプロライダーの阿藤寛サンが、頑張って作ったUP MTB PARKがついにオープン?
DSC_0136
クラウドファンディングしました。
昨日、届いてましたよ。オープンは7月って手紙と一緒に。

いや、よかったよかった。ちょっと?いや、だいぶ心配したよ。これを使える日までもうちょっと心配続くかな?

とにかく、届いてよかった。なによりこの緑のやつさ。50%割引優待券やで!?しかも一枚で二人まで。合わせて一人分ただ。これがあれば仲間で行けるよね。楽しみやわぁ。

どんなコースになるんかな?ボクのRockyMountain RMXが喜ぶようなどっかんドッカン落ちてくようなんあったらエエなぁ。

楽しみにしてますよ阿藤サン!


おこんにちは。
ちょっと涼しくなったね。

さて、先週の富士見。スマホから書いたので写真ちょっとしか上げられへんかってん。
ちょっとしか撮ってないねんけど。

AM03:00 大阪府下某所に集合。
Nanさんの車に馬3頭と猿2匹、TAKAさんの車に馬1頭と猿2匹。
イメージ 1
朝もはよからって、早すぎるやろ。

イメージ 2
いえ~い。晴れたぜぃ。前日の天気予報なんかわけわからんぐらい変わりまくってたのに。やっぱ日ごろの行いやな。

前日に副業トラブルで横浜日帰りのTK-RさんはTAKAさんの新車で爆睡。
Nanさんとたんくはず~っとアホ話。
アホ過ぎて高速やのに道間違えたった。

イメージ 3
諏訪湖。うん、くだれそうや。

入笠山が見えてきたけど、ゴンドラの角度がエグイ。
Nanさんてばあのゴンドラは違うとかも~おちゃめなことゆーたはるし。ゲレンデとかえげつないんですって。

元気なころの馬たち。
イメージ 4
TAKAさんのTREK SESSION
29erのエンデューロあるのに富士見には26incのDHがいいみたい。

イメージ 5
今回言い出しっぺのNanさん。
TREK REMEDY
かるいのになぁ。速いんやなぁ。最新機材やもんなぁ。10年以上前の木馬よりよっぽど速いよなぁ。

イメージ 6
TK-RさんのKONA OPERATOR
DHのくせに素直で乗りやすいいい子。

イメージ 7
はい、おなじみのRockyMountain RMX
とにかく癖の強い古き良き時代のDH。

Cコース1本下って、DEITYのグリップはダメってことでポイ。
ブレーキクリーナー置いてきたもんで涎でボンデッドのODIをねじ込む。
駄菓子菓子、涎ってばなかなか乾かないのね。いつまでたってもグニグニ回る。
てことで、Aコースへ向かうTK-RさんとNanさんを見送りCこーすへ。グニグニ回るグリップでメッサ怖い思いして命からがら下りきったった。

3本目はAコースへ。
名物のビッグドロップもバッチリメイク。
突然現れるドロップどもがデッサ気持ちエエ。

イメージ 8
TAKAさん、仕事のできる男は違いますね。おかげさまでサイコーの一日をメイク。

そしてまさかの、
イメージ 9
靴と靴下一緒。もー、おしゃれさん。

イメージ 10
昼飯は山賊焼き定食と零ICHIできめたった。

イメージ 11
暑苦しいプロテクターからの解放。

イメージ 12
最後の1本でNanさん転倒をメイク。
この日のために用意したヘルメットがケロケロになってもた。
帰りは粗雑な扱い。
優しいボクは、超絶にしみる消毒綿差し上げました。

いやぁ、おもろかった。
とにかく怖い思いしつつもおもろかった。
みなさん、ありがとうございました。

イメージ 13
木馬、ボロボロやん。

おはようございます❗
あぁ、身体中が痛い。そして超絶眠い。

メッサ久しぶりのゲレンデに行ってきましたよ。富士見パノラマ。

イメージ 1

朝も暗いうちから。とっとこ。
こんな時間に家族を置いてきぼりで遊びに行くのは、Nanさん、TAKAさん、TK-Rさんの極悪トリオとたんく。あかん、この人たちと走ったら絶対怪我する。こけない姿が想像でけへん。

イメージ 2

キャンプベース。
TAKAさんのお陰で快適なダウンヒルライフ。
もー眠さと興奮でおもろすぎる。

イメージ 6

きゅーけー。
汗だくのくっさいボディアーマー干しといて、

イメージ 3

山賊焼き定食とオールフリー。

イメージ 4

Nanさん、転倒をメイク。メッサおもろい顔でこけはったはず。知らんけど。
みたかったなぁ。

イメージ 5

路面ドライすぎバフバフでこのとーり。

いやいや、おもろかった。
やっぱ富士見パノラマすげーわ。もー速すぎる。怖すぎる。
木馬ってば、やっぱ古いんやろなぁ。高速での安定感はあらへんし、そのくせギャップでゴリゴリ加速するし、とにかく怖い。でも、落ちるとこは全く怖くないフリできるもんねぇ。ビッグドロップも落ちたったし。

残念ながらへまやらかして動画は一秒たりとも撮れませんでした。

あと、Deityはボクのかわいいお手てちゃんには合いませんでした。一本で外してポイ。

で、昨日は海で子供と一緒に沈むをメイク。いやぁ、死にかけたよ。本気で溺れるとこやった。
富士見で遊んだつぎの日に海とかあかんわなぁ。

このページのトップヘ