google-site-verification=_GZkq0POlm85bQu2CqQtkTm4oJSnPRQbjjO-5o0FTvQ

今日はなにしよ。

カテゴリ: 日記

おこんにちは。
台風ですよ。風キツイのに暑いのはかわらんなぁ。

さて、こないだNanさん、ガッツFKさんと楽しんだ大阪のM山で撮影した動画。長すぎたのでちょいと切ってあげときますね。

今回はアホアホライダースがどんだけアホアホしてるかわかってもらえるかなぁ?
ほな、まずはNanさんがアルアルやゆーてたサムライ??ってとこから。サムライなってるかどうかは皆様のご判断ですよ。
次回Nanさんをいぢるネタにするのでコメントにサムライでたっ!!とか、はぁ?なんぢゃそれ?とか書いてねぇ。
ほな、どうぞ。サムライの場時から動画はじまりますよ。
どう?会話内容知りたい人はちょっと音が小さいので音量上げてアホアホな会話聞いてね。
ここでサムライになれるのはいまのところNanさんだけってことで。

ほい、つぎ!
Nanさんにイケズのライン行かれて苦しむボクの声が悲痛ですねぇ。ずっこいバイクとちゃんとしたバイクの差が出てきますねぇ。

Nanさん、軽やかにくだってかはるなぁ。。3:15ぐらいのとことか、タイヤ一本分しかないとこ狙っていかはるからね?ボク、絶対落ちると思てましたよ。そんな難しいとこを平気なNanさんも、ほぼゼロスピードではボテッて。ボテッてこけはる。だいたいそんなもんですわな。

んで、こないだの、

こうなるんですねぇ。ボテッていってるからちょっと動揺してる。チョクチョク落ちて行きますよ。
信頼して後ろついてく方は半泣きですからね?
それにしてもおもろいわぁ。
エエおっさん三人、この山でこの日一番うるさかったのは間違いないですね。

動画、見にくくてごめんチャイ。
メットがね、動くのですよ。普段は気にならへんのやけど、カメラ着けるとガレたとこでメットがカパカパするの。案の定こんなふれまくった動画になったなぁ。手振れ補正もメットカパカパには対応できませんでした、と。
次はチェストマウントで撮影しますねぇ。
ついでにナゼか日付がリセットされた。なんで?電池はずしても日時リセットされへんってことやったのになぁ?エエけど別に。次から撮影前は日時確認しよ。




しっかし暑いなぁ。雨も降らへんしどっか遊びにいきたいなぁ?

ここで海遊び予約したらこんなインストラクターついてくれるかなぁ?

おはようございます。
毎日暑いねぇ。世間はお盆休みでございますか。電車すいててよろし。

土曜日でしたねぇ。ちょっと書くの遅なってしもたけど、ライドさしてもらいました。
Nanさん、ガッツFKさん、お久しぶりでございます。
DSC_0438
おや?見慣れないフレーム。
これか!?これがガッツFKさんのスッポンポンとかなんとかゆーニューバイクか?

DSC_0437
うーん、さすが。シックにまとめてある。かっこええなぁ。見習わなあかんなぁ。

ボクなんか、
DSC_0439
これやもんなぁ。
ガッツFKさんいわく「たんくさんイケイケの人やからかっこええけどこんなんフツーの人がやってもアカンで。」
なんやとー!!あんた、それ、完全にカッコ悪いゆーてますやん💢😠💢
怒るでしかし。久しぶりに会えて喜んでたのに。失礼こいちゃうわね。
そのとーりなのでええねんけど・・・。

この日の主役Nanさんのレメディ。
DSC_0436
なんやかんやゆーてずっこい。
おんや?フレームになんか巻いてますやん?
レースフェイスのん。登りはフレームプロテクター、下りは膝プロテクターてなとこですかい?
なんか小技ぶちこんできはるけどそこは大人の対応でそっとしとく。

DSC_0441
押す。漕いで登るやつはなんたらかんたら・・・
お下品な話を大声でしながら。

ん?おや?あれは!!
DSC_0440
おおっ!!ガッツハンカチ!!今日は青いの仕込んできはった。どこぞの病院の手術室と一緒の色ですね?これやったら血ぃでてもバッチリ拭えますよ。

んで、下る。なんかしらんけどNanさん、どーしてもボクをガッツさんの後ろに走らせたいらしい。ボクもAPEMAN A80でガッツFKさんのおもろいなにかを撮影したい。
利害関係、一致しましたね。ガッツFKさん?

ほな、ガッツFKさんの走りをどうぞ。
うーん、ガッツFKさん、なかなかおもろいことしてくれへん。テンションだだ下がりやで。
せやけど、スタントン調子良さそう。CLASHではちょっと気ぃ抜くとあの世まで落ちそうなところもフツーにくだってかはるなぁ。ガッツFKさん、相変わらずガッツあるなぁ。ボクなら選ばないエゲツナイラインのど真ん中狙っていかはるで。怖いわぁ、ガッツあるわぁ。でも、おもんないわぁ。

ここ、初めて走らせて頂きました。ボク、好きです。

もいっちょ、登ります?はい、登りますよね。一本では足りませんもんね。

ガッツFKさん、カメラ回ってないですよ。そんなとこでやってもしりませんからね。

Nanさんも暑さで壊れたかデフォルトか知らんけど、普段の言動からはデフォルトと判断して問題ないけど、ボクサーとかサムライとかもー全く意味不明のキーワードでアルアルとかゆーてはるけど、ないですからね?そんなん、誰もないですからね?
そんなNanさんをどうぞ。
なんかねぇ、この寸前にあったらしいですよ。でも、ちょっと長く撮りすぎたのでカメラからスマホに落ちてけーへん。もうちょっと待ってくださいね。パソコン使って面白おかしく編集・・・はめんどくさいので、そのまま上げますから。

Nanさんのバイク、ずっこいのんやからついてくの必死のパッチですよ。もう、地面とか確認してる暇ないからNanさんを信頼して一緒のとこに突っ込むしかあらへん。Nanさんてばイケズやけらボクがいかれへんとこばっかり攻めはる。ホンマ、イケズ。
もうね、壁壁のとことか、バイクは無理やりラインに乗せたけど体は完全に落ちてますからね。出口まで届かへんからホンマに怖かったですよ。しかも、いつものことやけどNanさんてば、信頼をちょいちょい裏切る。ホンマやめてください、Nanさんはバイクずっこいからへーきやけど、ボクのんはちゃんとしたやつやからへまやったらホンマにあの世が見えるんですて。

いや、しっかしNanさんとガッツFKさん、おもろいわぁ。ホンマにアホですよねぇ。あんだけふざけてはしゃいで怪我しないのが不思議。
でもねぇ、なんかしらんけどお二人と行くとボク、スッゴい悪いやつにされるんですね。なんでかな?TK-Rさんとたんくはやヴぁいやつやとか、特にたんくはアカンやつやとか、おかしいなぁ?こんな優しげな好青年がやヴぁいとか、アカンとか言われるはずがないんやけどなぁ?
ねぇ、TK-Rさん?

最後にNanさんからきつーいお叱りを頂きました。
「ガッツいぢりが足らへん。」
❗❗まぢですか!?しまった、それはアカン。猛省。
ガッツFKさん、次はお叱りを頂かなくてすむようにがんばりましょーねー。






おはようございます。
今日もエエ天気。朝6時ですでに不快な暑さ。

さて、一昨日かな?関西唯一のリフトで上げてくれるMTB PARKであるところのUP MTB PARK in KANNABEへ行かしてもろたんやけど、動画をボチボチ撮ったので感想と一緒に書いときますね。

朝、8時半過ぎに到着して、駐車場もよーわからんけど看板のあるとこに停めて、でも、それらしき車は一台しか停まってへん。ちょっと不安になりつつもバイクおろして、チケット売り場を探す。
DSC_0416
これね、
ちょっと向こうにありましたねぇ。200mぐらい?
でも、リフトの場所は反対側。駐車場、ちょうどいい場所やね。

クラウドファンディングの優待券でチケットを交換してもらい、
DSC_0418
リフトは、まだ動いてへん。と。

カメラ準備して、リフトが動いたら乗る!あ、一番乗り逃した。ま、ええわ。最終は16:40
らしいしゆっくり遊ぼ。

リフトはバイクをスタッフさんに預けて自分だけ座ると、次のリフトがMTB積載専用に改装してあってそこに載せてくれる。
ほな、動画、リフト編どうぞ。

2019_0802_091100_005_000045
MTBはこの白いやつに載せてくれる。
で、降ろすのは、自分で。
2019_0802_091100_005_000117
次のリフトで上がってきたバイクを、

2019_0802_091100_005_000121
よいしょとつかむ。つかんでじっとしてれば勝手に降りてくる。
下ろすときには、リフトのスピードを遅くしてくれるから安心してゆっくり降ろせますよ。

上の小屋、めっちゃ暑いんとちゃうやろか?いや、スキー場やから冷房とか考えてないよね?キツイ仕事やなぁ。


よし!下るか。
まずは、初心者向けの”マシュマロ“からいっとく?
芝生なんやねぇ。芝生初めて。どんなんかなぁ?
最初は角度まあまあキツイね。んで、ちょっとこぶがある。軽く飛びたい、ぬぉっ!滑る!!止まらん!
初っぱなからコース端の草刈りをメイクしてしまいました。
一本目はとにかく滑る。芝に露がついててスンゴイ滑る。
それでも、コースアウトするようなこともなく、スピードコントロールさえしてれば広くて安全。
そんなコースなもんで、すぐ終わる。
動画は一分半ぐらいやけど感覚的には20秒ぐらいやね。
ここはケツプリの練習に良いですよ。下の方とか絶妙にオフキャンやからズリズリとタイヤ逃げてくし、かといってコースアウトするほど狭くもない。
外側のペダルを垂直に踏んでやればガッツリグリップする。
もう少し距離が欲しいです。

ほなつぎ、“カミカゼ”いくで!
カミカゼは中級ってことらしいですよ。
下半分の広いとこは”マシュマロ“といっしょ。なので合流後に分岐のある林間コース“ノーリーウッズ”に入った動画。

スタート直後はまぁまぁの角度でマシュマロより狭い。せやけど、初心者でもブレーキさえ使えればどーもないと、思う。たぶん。しらんけど。
狭い分だけコントロールは難しい。バッチリコース端の草刈りさしてもらいました。
イン側もポールが邪魔。もう少しどっちかに寄ってればエエのにってヤラシイとこに刺してあります。めっちゃ斜めに刺してあることからもヤラシイとこ狙ったのがわかりますねぇ。
マシュマロとの合流点までほぼ同じ角度で下る。ここらのスピードコントロールが中級なのかな?しっかりステップアップできるようにしてますね。

”ノーリーウッズ“、マシュマロとカミカゼが合流してから右側に見える林の中に突撃!ほならうまいことスラロームできるように木が並んでる。ここをひらひらと抜けていく、と。
めっちゃ眩しいゲレンデから薄暗い林に突っ込むので一瞬目の前ブラックアウトするかもよ?で、黒土が湿っててなんとも言えんグリップ感。滑るってほど滑らんし、ガッツリグリップってほどでもない。ボク、あんまり走ったことない路面。
で、狭い!いや、トレイルとしては狭くはない。けど、今までめっちゃ広いとこ走ってたから狭く感じる。んで、最後の左コーナー、外側の方、地面が怪しい。動画ではこけてますよ。踏んだらアカンとこ踏んだのわかってるし転けるのもわかったからダメージ無しですぐ立ってますやろ?
2019_0802_105846_016_000_000057

出口は角度エグいとこ。ボチボチ乗ってればなんともないんやけど、初めてやと怖いんとちゃうかな?
あとはマシュマロに、合流。ケツプリをセクシーにメイクしといたった。

最後は!“キタカベ”やで。上級や!
ほい。もいっちょ、
ここは全部黒土剥き出し。しっかり作り込まれたスラロームコース。
かなりの角度がある斜面を削って作った起伏のあるコースで、登り返しではスピードがゼロになる。
しっかりプッシュプルしていかないと漕ぎをいれなアカン。しかも、二ヶ所ほどえげつないこと角度ついた折り返しあるし。ここは変態のボクでもちょちゅこわいねぇ~。
タイヤは食いつくけど靴のソールはヌルヌル滑る。折り返しも入り方間違うと後輪がそのまま落ちてきて曲がらない、と。
ムズい。でもここが一番おもろいかな?


ジャンプとかドロップとか落ち系ビッグバイクがおもろいコースではないけど、しっかりステップアップしていけるように作ってありますよ。
ここのコースならハードテールがおもろいんとちゃいます?フルサスやと速すぎて怖いよ、たぶん。
富士見とかウィングヒルズみたいなガッツンゴッツン下るのもおもろいけど、かんなべはしっかり練習するためのコースですね。ここで練習したらうまなるでぇ。加重移動とかブレーキコントロールとか。

てことで、かんなべ、暑かった。一言で言うなら高原の気温とちゃう!
DSC_0424
おや?なんかブルブルすると思ったらまたビード落ちてますやん。ビード弱いなぁ、citius。いつ落ちたんやろ?外れなくてよかった。

せやけど、フルフェイスやのに顔日焼けってどーゆこと?

おこんにちは。
なんとも中途半端な天気ですね。これでは下りに行けんなぁ。
何年か前は行ってたみたいやけど・・・・

さて、ブログにつけるぞって書いてもーたのでつけとかなアカンなぁ、ってことで、ようやく組み上げてきましたよ。
_20190720_115031
これ。
shimano saint BL-M820B-L
セイントの左ブレーキレバーですよ。

取り付けるのはもちろん、
DSC_0341
Rockymountain RMX、通称木馬。
こいつにさらに強力な装備を取り付けるぅ♪

DSC_0343
左レバーはsaint BL-M810。

DSC_0344
右レバーはすでに換装済みBL-M820B。
ま、右はね、エア抜きもすぐ終わるしね。ホースだいぶ長めにしてたからね。ホイホイっと替えたんやけど、左はホースちょうど良いぐらいやし、エア抜きめんどいし、憂鬱やなぁ。

ま、そんなんゆーてたらいつまでもこのままなので、チャチャっと交換しちゃいまひょ。
DSC_0345
ホース引っこ抜いて、

DSC_0346
グリップ外して、

DSC_0347
レバーも外して、

DSC_0348
新しいレバーつけて、グリップ戻して、

DSC_0349
エンドキャップはODIに戻しといた。RACEFACEも好きやけど、エンドキャップはODIのが好み。

さて、ホースどやろ?長さいけるかな?
あかんかったら、
DSC_0350
ここのネジネジをうまいことエエ具合にほどくかね。

さて、切るか。できるだけ切る部分はすくなくして、
DSC_0351
こんなもんでどや?
エライあっさり切れたぞ?もしかしてだけどー、もしかしてだけどー、劣化しちゃってる?気にーしまーせん。

DSC_0354
ほい、こんな順番でホース通していって、

DSC_0355
ここらをこやってガッツリつかんで、バイスあればやりやすいのにな。

DSC_0356
おり?こいつも簡単に入った。大丈夫かな?
さきっちょのんをハンマーでドツキ込むんですよ。

DSC_0357
で、つないだらかんせ。

DSC_0358
ほれ。かっちょええですやろ?

さぁ、憂鬱なオイル投入とエア抜きいぎすか。
DSC_0359
レバーにじょうご仕掛けて、

DSC_0360
ブレーキキャリパー外して、

DSC_0363
ここんとこに、7mmのメガネ入れて、ホースと注射器突き立てる。あ、パッドはずし忘れた。

DSC_0365
パッド外さへんかったらオイルまみれになりますよ。
パッドも外して、黄色いのん入れる、と。

んで、ちゅうーって注射器でオイルを押し込むと、
DSC_0366
レバーにつけたじょうごにでてくるのですよ!
この方法ならエアはほぼ入らんからすぐに抜ける!はず。
オイル汚れてるから交換。
綺麗になるまでキャリパー側からぐいぐい入れる。
素人の特権で消耗品は好き放題使う。

パッド、ちょっと磨いとくか。
DSC_0367
右磨き前、左磨き後。
これで、効きが復活!

エア抜き、不要!!下からキューっと押し込んだからエアは入らずにバッチリ交換できましたよ。さっさとやっときゃよかったね。
DSC_0368
あとは、位置を合わせて。

DSC_0372
完成!!
ついでにこないだMt.Oyaで違和感があったハンドル角度とレバー角度も調製しておきましたよ。
これで、左も、

DSC_0373
右も、M820。ヨシヨシ、これで完璧。

DSC_0371
どう?ホースの長さもまぁまぁですかね?

DSC_0370
この角度が一番美しいかな?

DSC_0369
ブレーキオイル、だいぶ減ったなぁ。一生分有ったはずやのにもう半分ちょいしか残ってへん。









おまけ。
_20190720_115142
あちゃあ!オイルこぼした❗❗
コンクリートは沁みたらとれへん!!

でも、だいじょーぶ。
DSC_0375
パーツクリーナーを、

DSC_0376
大量にぶちこみまして、ほっといたら、


_20190720_115202
はい、消えた。



あ⁉️ネジネジ戻すの忘れてた‼️
飯食ってからやな。
ほな、また見てねぇ。

おこんばんは。
ジメジメして気色悪いですねぇ。梅雨とか嫌いよ。
台風の進路付近にお住まいの皆さま、十分すぎる対策をお願いしますねぇ。

うーん、ええけげん組まなあかんなぁ。もう、かれこれいつから放ってあるんやろ?
なにを?こいつだ。
DSC_0335
shimano saintの箱が2つぅ。おんなじ箱やでぇ。
なんですかいね?

DSC_0338
ブレーキレバー❗❗
BL-M820B
セイントのレバーですよ。何で箱2つか?レバー単体で買うからさ。ホースとか持ってるしねぇ。

DSC_0339
あれ?袋の色が違うね?
そらそーですわ。もうすでに右は組終わっているのですよ。いつ組んだかも忘れるぐらい昔に。
んで、こないだMt.Oyaへ行った時にTK-Rさんに言われました。ブレーキ左右でちゃうねんな?って。木馬ね。

バレタァ?後ろとかエア抜きめんどいねん。なんか右だけ組んだら満足してしもて長いことほったらかしにしてもたねん。
そろそろちゃんと組まないかんってことであるでぇってのをここにかいときまひょ。

さぁ、晴れたら組むで。かんなべ行くまでには組むで。多分木馬は持っていかへんけど。

右だけ組んである感想は、M810よりもしっかり効くよ。ガツンと当たってそこからジワっとコントロールしていける。ボク好みのブレーキですね。

左も組んだらしばらくは前後のブレーキでバランス感覚狂うんやろな。すぐ慣れるけどね。

さて、ホース大丈夫かな?アホほど高いねんなぁ、ホース。短くなってもええか。なんとかなるっしょ。

このページのトップヘ