google-site-verification=_GZkq0POlm85bQu2CqQtkTm4oJSnPRQbjjO-5o0FTvQ

今日はなにしよ。

おはようございます。
暑い、とにかく暑い。今年の湿度は異常やなしかし。電車待ってるのが地獄。

さて、またまたやらかしたに違いないaction cameraが届きましたよ。
今回はちゃんとネットで調べたで。コストパフォーマンスが最強のはずですわ。

4K動画、手振れ補正、wifiでスマホ接続、2inch液晶モニターに170度広角。
これで他に何がいる?電池?2つついてきたよ。充電器ないけど。
いや、スペックだけなら十分すぎる。しかもネットの評判も上々。MTBで下りまくってる動画が1つしか見つけられんかったのがやや気がかりですが、大丈夫でしょ?知らんけど。

apeman A80
多少の初期不良はあるみたいやけど安定してるメーカーのかなり上位機種らしい。サポートもしっかりしてるってことなのでなんかあったらそこも検証したいとこですね。

よし!多分今回のは使える!使えてくれ!
DSC_0379
プチプチに包まれてやって来ました。

DSC_0380
おや?いろんな人が書いたはりますが、箱はチャイナっぽくない上等な仕上げ。かなり高そうにみえますよ。

DSC_0381
なんか、主要な機能のマークがついてる。
よくみるやつやなぁ。
_20190725_074835
かっこよくスペックが並ぶ。ここらもよく見るかんじやねぇ。英文なので読んでやんない。

蓋を開けると、
DSC_0383
内蓋か!
これもよくみるやつやね。高級感出してきてるね。

さらにあける。
DSC_0384
Helloの紙1枚とケース?
このHelloの紙も無駄に頑丈な厚紙。なかなかパッケージはエエんやない?なかなかのもんやで。

ケースもかなりしっかりしてる。これやったら部品なくすこともないし持ち運びも安心。せっかくやし本体だけ持ち歩けるポーチとか着いてたら最高ですね。贅沢やけど。

ケース開けると、
DSC_0385
おや?しっかり収まってますやん。なかなかのもんやな。チャイナだけでバカにしたらあきませんな。


DSC_0386
DSC_0387
DSC_0388
中身、なかなかいっぱい入ってます。
使い物にならなさそうな自転車マウントとか、使いにくそうなヘルメットマウントとか。
丸いヘルメットにはヒモで縛り付けるのできひんのよなぁ。両面テープもちゃんとつかへんし、どないしてつけよ?
でも、ヘルメットマウントも2つ入ってる。これは良いですねぇ。ヘルメット2つあるもんねぇ。

本体は、
DSC_0389
こんな感じ。
ん?あれ?なんか、違うような?
DSC_0390
正面。
商品写真やと電源ボタンとかロゴとかもっと白かったよ?これはどちらかというと黒ッポイ灰色。
すぐ調べる。
うん、たぶん写真の色合いや。使ったレビュー書いたはる方々の写真はこんな色。

DSC_0391
裏側。2inchの画面。
これで十分やな。何が写ってるかしっかり確認できる。メットにつけたら見えへんけど。そんなためにwifiがあるのさ。

DSC_0392
上面。OKのボタンとwifi作動ランプ?
ちょっとこのランプのセンスわからん。こんな目立つとこにwifiの作動知らせる必要あるかな?
録画中とかに光る方がエエんちゃうかな?
エエけど別に。

DSC_0394
下面。
バッテリーいれるとこ。あと、右側のポッチはなんやろ?よーわからん。
エエけど別に。

DSC_0395
側面。
上下の選択ボタン。ズームとwifiのオンオフとその他諸々。

DSC_0396
反対側。
SDカードとか電線とか刺すとこ。

DSC_0397
大きさはこんなもんです。
ちっちゃいんやけど、やっぱりヘルメットにつけるにはデカイなぁ。
TAKAさんみたいにチェストマウントにしよかな?
セットに入ってないんやけど。

うん、期待以上のモノですね。なんせ全部うまいこと仕上げてあるよ。パッケージング。
日本製やったりするとケースにビニール袋被ってたり、パーツ1つずつ袋に入ってたりしそうやけどそんなん無駄やし、必要にして十分ですね。
あ、取説も日本語ついてる。ちょっとだけ怪しいけど意味がわからん部分はないね。
こんなんの説明書ってホンマなんも書いてないのとかわらん情報量しかないんやけど。


ここまではとにかく期待以上!でも、まだ付加価値の部分だけ。問題はここからやで。

さて、ボチボチお時間です。
次回は設定編ですかね?そっちはいつも通り適当やけど、早速問題発生なので、どうなっていくもんかちょっと期待してるんですわ。

次回、apemanは買いか?サポートの真価が問われる。

おはようございます。
雨かね?せっかく休みやのに。
セクターもM820も試してないのに。

さて、また性懲りもなくやらかしときましたよ。今回はちょっと張り込みました。3,600円ぐらいかな?
ボクにしてはなかなか奮発したで。


アクションカメラですよ。三台目ですねぇ。今度は使えるかな?

これまでつかってきたのは、

IMAG3380


IMAG6363
Quelima SQ11 Mini Cameraとか、やっすい中華アクションカムですよ。TMIは画角がが狭かったのと、手振れぶれぶれでお蔵入り。
SQ11はそもそも使えん。ガッツさんのおもろい絵も録り逃す始末でございました。

そこで!
今回は失敗せんぞ‼️ってことで、ちゃんとしたやつを❗
誤-proや!
ちゃんとネットで情報収集してから買いましたよ。
何を調べたかといいますと、
1.ちっちゃいこと。
2.予算は3,000円かそこら。
3.手振れ補正あること。
4.液晶画面かwifiで写ってるとこが見えること。
5.録画できてることがわかること。
3,000円でそんなんあるかぁ?そんなもんあらへんでぇ。

ネットの情報でそこそこ評判いいのはまぁまぁ8,000円ぐらいするなぁ。apaman A77とかならリモコンついてるのか?A66Sあたりなら予算内でなんとかなりそうかなぁ?

評判のいい中華誤プロ、ヤフオクとかで1円スタートないかな?
アリマシタ!
ってことで、予算+α+送料=3,780円で落札。
手振れ補正あって、wifiで、170度広角で2.0インチモニターついてるで。SQ11よりはだいぶでかいけど、goproぐらいやし。電池も2本ついてる。
今度のは使えるやろ?な?
早くこないかな?今日かな?明日かな?

あんまり期待せずに待ってよ。
性懲りもなくまたこんなん買ってアホやなぁ。うまく行くはずあらへんやんなぁ?

おこんにちは。
なんとも中途半端な天気ですね。これでは下りに行けんなぁ。
何年か前は行ってたみたいやけど・・・・

さて、ブログにつけるぞって書いてもーたのでつけとかなアカンなぁ、ってことで、ようやく組み上げてきましたよ。
_20190720_115031
これ。
shimano saint BL-M820B-L
セイントの左ブレーキレバーですよ。

取り付けるのはもちろん、
DSC_0341
Rockymountain RMX、通称木馬。
こいつにさらに強力な装備を取り付けるぅ♪

DSC_0343
左レバーはsaint BL-M810。

DSC_0344
右レバーはすでに換装済みBL-M820B。
ま、右はね、エア抜きもすぐ終わるしね。ホースだいぶ長めにしてたからね。ホイホイっと替えたんやけど、左はホースちょうど良いぐらいやし、エア抜きめんどいし、憂鬱やなぁ。

ま、そんなんゆーてたらいつまでもこのままなので、チャチャっと交換しちゃいまひょ。
DSC_0345
ホース引っこ抜いて、

DSC_0346
グリップ外して、

DSC_0347
レバーも外して、

DSC_0348
新しいレバーつけて、グリップ戻して、

DSC_0349
エンドキャップはODIに戻しといた。RACEFACEも好きやけど、エンドキャップはODIのが好み。

さて、ホースどやろ?長さいけるかな?
あかんかったら、
DSC_0350
ここのネジネジをうまいことエエ具合にほどくかね。

さて、切るか。できるだけ切る部分はすくなくして、
DSC_0351
こんなもんでどや?
エライあっさり切れたぞ?もしかしてだけどー、もしかしてだけどー、劣化しちゃってる?気にーしまーせん。

DSC_0354
ほい、こんな順番でホース通していって、

DSC_0355
ここらをこやってガッツリつかんで、バイスあればやりやすいのにな。

DSC_0356
おり?こいつも簡単に入った。大丈夫かな?
さきっちょのんをハンマーでドツキ込むんですよ。

DSC_0357
で、つないだらかんせ。

DSC_0358
ほれ。かっちょええですやろ?

さぁ、憂鬱なオイル投入とエア抜きいぎすか。
DSC_0359
レバーにじょうご仕掛けて、

DSC_0360
ブレーキキャリパー外して、

DSC_0363
ここんとこに、7mmのメガネ入れて、ホースと注射器突き立てる。あ、パッドはずし忘れた。

DSC_0365
パッド外さへんかったらオイルまみれになりますよ。
パッドも外して、黄色いのん入れる、と。

んで、ちゅうーって注射器でオイルを押し込むと、
DSC_0366
レバーにつけたじょうごにでてくるのですよ!
この方法ならエアはほぼ入らんからすぐに抜ける!はず。
オイル汚れてるから交換。
綺麗になるまでキャリパー側からぐいぐい入れる。
素人の特権で消耗品は好き放題使う。

パッド、ちょっと磨いとくか。
DSC_0367
右磨き前、左磨き後。
これで、効きが復活!

エア抜き、不要!!下からキューっと押し込んだからエアは入らずにバッチリ交換できましたよ。さっさとやっときゃよかったね。
DSC_0368
あとは、位置を合わせて。

DSC_0372
完成!!
ついでにこないだMt.Oyaで違和感があったハンドル角度とレバー角度も調製しておきましたよ。
これで、左も、

DSC_0373
右も、M820。ヨシヨシ、これで完璧。

DSC_0371
どう?ホースの長さもまぁまぁですかね?

DSC_0370
この角度が一番美しいかな?

DSC_0369
ブレーキオイル、だいぶ減ったなぁ。一生分有ったはずやのにもう半分ちょいしか残ってへん。









おまけ。
_20190720_115142
あちゃあ!オイルこぼした❗❗
コンクリートは沁みたらとれへん!!

でも、だいじょーぶ。
DSC_0375
パーツクリーナーを、

DSC_0376
大量にぶちこみまして、ほっといたら、


_20190720_115202
はい、消えた。



あ⁉️ネジネジ戻すの忘れてた‼️
飯食ってからやな。
ほな、また見てねぇ。

このページのトップヘ