今日はなにしよ。

おこんにちは。
なんとも中途半端な天気ですね。これでは下りに行けんなぁ。
何年か前は行ってたみたいやけど・・・・

さて、ブログにつけるぞって書いてもーたのでつけとかなアカンなぁ、ってことで、ようやく組み上げてきましたよ。
_20190720_115031
これ。
shimano saint BL-M820B-L
セイントの左ブレーキレバーですよ。

取り付けるのはもちろん、
DSC_0341
Rockymountain RMX、通称木馬。
こいつにさらに強力な装備を取り付けるぅ♪

DSC_0343
左レバーはsaint BL-M810。

DSC_0344
右レバーはすでに換装済みBL-M820B。
ま、右はね、エア抜きもすぐ終わるしね。ホースだいぶ長めにしてたからね。ホイホイっと替えたんやけど、左はホースちょうど良いぐらいやし、エア抜きめんどいし、憂鬱やなぁ。

ま、そんなんゆーてたらいつまでもこのままなので、チャチャっと交換しちゃいまひょ。
DSC_0345
ホース引っこ抜いて、

DSC_0346
グリップ外して、

DSC_0347
レバーも外して、

DSC_0348
新しいレバーつけて、グリップ戻して、

DSC_0349
エンドキャップはODIに戻しといた。RACEFACEも好きやけど、エンドキャップはODIのが好み。

さて、ホースどやろ?長さいけるかな?
あかんかったら、
DSC_0350
ここのネジネジをうまいことエエ具合にほどくかね。

さて、切るか。できるだけ切る部分はすくなくして、
DSC_0351
こんなもんでどや?
エライあっさり切れたぞ?もしかしてだけどー、もしかしてだけどー、劣化しちゃってる?気にーしまーせん。

DSC_0354
ほい、こんな順番でホース通していって、

DSC_0355
ここらをこやってガッツリつかんで、バイスあればやりやすいのにな。

DSC_0356
おり?こいつも簡単に入った。大丈夫かな?
さきっちょのんをハンマーでドツキ込むんですよ。

DSC_0357
で、つないだらかんせ。

DSC_0358
ほれ。かっちょええですやろ?

さぁ、憂鬱なオイル投入とエア抜きいぎすか。
DSC_0359
レバーにじょうご仕掛けて、

DSC_0360
ブレーキキャリパー外して、

DSC_0363
ここんとこに、7mmのメガネ入れて、ホースと注射器突き立てる。あ、パッドはずし忘れた。

DSC_0365
パッド外さへんかったらオイルまみれになりますよ。
パッドも外して、黄色いのん入れる、と。

んで、ちゅうーって注射器でオイルを押し込むと、
DSC_0366
レバーにつけたじょうごにでてくるのですよ!
この方法ならエアはほぼ入らんからすぐに抜ける!はず。
オイル汚れてるから交換。
綺麗になるまでキャリパー側からぐいぐい入れる。
素人の特権で消耗品は好き放題使う。

パッド、ちょっと磨いとくか。
DSC_0367
右磨き前、左磨き後。
これで、効きが復活!

エア抜き、不要!!下からキューっと押し込んだからエアは入らずにバッチリ交換できましたよ。さっさとやっときゃよかったね。
DSC_0368
あとは、位置を合わせて。

DSC_0372
完成!!
ついでにこないだMt.Oyaで違和感があったハンドル角度とレバー角度も調製しておきましたよ。
これで、左も、

DSC_0373
右も、M820。ヨシヨシ、これで完璧。

DSC_0371
どう?ホースの長さもまぁまぁですかね?

DSC_0370
この角度が一番美しいかな?

DSC_0369
ブレーキオイル、だいぶ減ったなぁ。一生分有ったはずやのにもう半分ちょいしか残ってへん。









おまけ。
_20190720_115142
あちゃあ!オイルこぼした❗❗
コンクリートは沁みたらとれへん!!

でも、だいじょーぶ。
DSC_0375
パーツクリーナーを、

DSC_0376
大量にぶちこみまして、ほっといたら、


_20190720_115202
はい、消えた。



あ⁉️ネジネジ戻すの忘れてた‼️
飯食ってからやな。
ほな、また見てねぇ。

おこんばんは。
ジメジメして気色悪いですねぇ。梅雨とか嫌いよ。
台風の進路付近にお住まいの皆さま、十分すぎる対策をお願いしますねぇ。

うーん、ええけげん組まなあかんなぁ。もう、かれこれいつから放ってあるんやろ?
なにを?こいつだ。
DSC_0335
shimano saintの箱が2つぅ。おんなじ箱やでぇ。
なんですかいね?

DSC_0338
ブレーキレバー❗❗
BL-M820B
セイントのレバーですよ。何で箱2つか?レバー単体で買うからさ。ホースとか持ってるしねぇ。

DSC_0339
あれ?袋の色が違うね?
そらそーですわ。もうすでに右は組終わっているのですよ。いつ組んだかも忘れるぐらい昔に。
んで、こないだMt.Oyaへ行った時にTK-Rさんに言われました。ブレーキ左右でちゃうねんな?って。木馬ね。

バレタァ?後ろとかエア抜きめんどいねん。なんか右だけ組んだら満足してしもて長いことほったらかしにしてもたねん。
そろそろちゃんと組まないかんってことであるでぇってのをここにかいときまひょ。

さぁ、晴れたら組むで。かんなべ行くまでには組むで。多分木馬は持っていかへんけど。

右だけ組んである感想は、M810よりもしっかり効くよ。ガツンと当たってそこからジワっとコントロールしていける。ボク好みのブレーキですね。

左も組んだらしばらくは前後のブレーキでバランス感覚狂うんやろな。すぐ慣れるけどね。

さて、ホース大丈夫かな?アホほど高いねんなぁ、ホース。短くなってもええか。なんとかなるっしょ。

おこんにちは。
なんか、晴れっぽいね。でも、アタシャ眠い!ねむいぞー!!

ちょっとそこまでセクターの具合見に行ってみた。で、庭から出すときにハンドル切ったら、なんか引っ掛かって、
DSC_0333
げぁー!!ぶれーきほーすがぁ!!

青いダイヤルのつまみに引っ掛かって、皮剥けた。
えらいこっちゃ。これ、大丈夫かな?
オイルは漏れてないから大丈夫やろ?知らんけど。

また引っかけたら嫌なので、ちょい調整。
DSC_0334
ちょっと角度が厳しめやけどネジネジ追加しといた。これで大丈夫や!!

トレイルに入る前からこんなんでは先が思いやられる・・・・・


セクターの性能?知らんがな。まだブレーキローターの当たりも出してないやい。
とりあえず、20mmスルーアクセルのお陰か、コーナリングでしっかり硬いきがする。ハンドル位置が25mmほど上がったせいか、ハンドル押さえやすいし、より倒し込める。気がする。知らんけど。
ただ、動きはなんかわからんけどこれではないな。違うねん。なにかわからんけど、うーん、なんやろ?とにかくこれやないねん。山で試さなわからんけどねぇ。

このページのトップヘ